SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

GSアライアンス株式会社は、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)とは、2015年9月にニューヨークの国連サミットで採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標で、格差の問題、持続可能な消費や生産、気候変動対策など、先進国を含む全ての国に適用される普遍的な17の目標と169のターゲットから構成されています。当社は、社会のニーズ、要請に応え、当社の研究開発製品そのもの、及び基本活動方針に沿った取り組みを通して、課題の解決に貢献することを目指します。

GSアライアンス株式会社では、地域社会貢献、環境への取り組みのテーマで活動に取り組んで持続可能な社会を目指すために行動していきます。環境破壊、人口爆発、気温変動や生物多種多様性が失われつつある世界の現状に歯止めをかけ、SDGs達成に向け、持続可能な開発目標として、事業を進める会社であると宣言します。

持続可能な社会、環境への取り組み

GSアライアンス株式会社の研究開発、製品化販売事業そのものによる
持続可能な社会、環境への取り組み

生分解性材料、生分解性プラスチック、セルロースナノファイバー、リサイクル材料、石油使用0材料
海洋のマイクロプラスチックなどのプラスチックゴミ問題を解決できる可能性がある最先端材料の開発、Nano Sakura ブランドを通しての環境に優しい素材の使用促進
次世代の二次電池、太陽電池、燃料電池、熱電変換材料、人工光合成材料、光触媒材料
世界のエネルギー問題のために、次世代の二次電池、太陽電池、燃料電池の最先端開発
バイオエタノールなどの燃料、バイオベース材料
石油、石炭を一切使用せず、非可食性植物からの燃料、化学物質の創生
量子ドット、金属有機構造体、ナノ酸化物、ナノ金属、特殊触媒、カーボンナノチューブ分散体、イオン液体など
最先端材料を応用することによる様々な既存デバイス製品の省エネ、性能向上
水処理用剤
環境に優しい水処理用凝集剤

事業を通した新価値創造

業務効率化への寄与に加え、顧客の事業の発展に貢献する最先端材料、研究開発の提供

TOP